『京ぐらし』ネットワーク

  • 基本情報

    グループの名称
    『京ぐらし』ネットワーク
    地域型住宅の名称
    京ぐらしの家
    結成年
    2011年
    グループ連絡先
    平安建材株式会社/水嶋 弘明
    事務局住所
    〒615-0802
    京都府京都市右京区西京極北庄境町27-1
    電話番号
    075-312-3221
    担当e-mail
    h-mizushima@heiankenzai.co.jp
    グループ代表者
    株式会社オーワンコーポレーション
    大内 政幸
    グループHP
    http://www.kyogurashi.com
  • グループの特徴

    京町家の問題を解決するため、『京ぐらし』ネットワークは住宅性能の向上や京都の景観に沿ったデザインなどをトータルにご提案する性能向上リノベーションを行っている団体ですが、そのコンセプトを基に良質な新築住宅もご提案致しております。当会事務局は建材流通業が担っており、地盤調査・解析から住宅資材全般、瑕疵担保責任保険や引渡し後のメンテナンス計画まで住宅に係る全てに精通している担当者がサポートしているグループです。
  • 平成30年度の取組み

    グループ番号
    491
    平成30年度の取組み
    力を入れた取組み
    質の高い住宅供給を目指す意義や施主様のメリットを伝えていたが、昨今の人手不足が急速に高まり、説明力や施工力が必要な質の高い住宅供給を特に小規模工務店が敬遠している場合が少なくない。当グループとしては、求人や採用手法のアドバイスを行ったり、単体事業者では取組み困難な人材育成及び施工品質向上の面で外部講師を依頼し座学・現場での研修を行った。
  • 令和元年度の取組み

    事業実施説明会
    消費者説明会等の実施
    工務店研修会
    未経験工務店サポート
    住宅履歴情報の対応
    情報サービス機関
    工務店の廃業時のバックアップ体制
  • 地域型住宅の特徴

    地域型住宅の特徴
    京都市内より車で1時間程度の距離にある京都府産木材産地を主要構造部の土台、通し柱、管柱には最低限使用するものとしている。原木市場、製材所、プレカット工場を京都府中部及び隣県に集約することにより、Co2削減に貢献できるものと考え、そのトレーサビリィティとして京都府産木材認証制度による「京都府産木材証明書及びウッドマイレージCo2計算書」をもって証明する。ただし、真壁和室がある場合や意匠的な面から京都府産木材が使用できない場合はこの限りではないものとする。また、その他の主要構造部に於いては合法性が証明された木材・木材製品を使用する。
    地域材の使用割合
    主要構造材の80%以上
    特記事項
    一般社団法人京都府木材組合連合会が運営・認証する京都府産木材認証制度(ウッドマイレージCo2認証制度)で活用されているウッドマイレージCo2計算書をトレーサビリィティの公的証明書と位置づけ、取得必須としており信憑性を高めている。