晴れの国から~家づくりネットワーク

  • 基本情報

    グループの名称
    晴れの国から~家づくりネットワーク
    地域型住宅の名称
    晴れる家~hareruya~
    結成年
    2012年
    グループ連絡先
    株式会社ヤマホン/山本 みき
    事務局住所
    〒706-0001
    岡山県玉野市田井3丁目20番28号
    電話番号
    0863-31-1166
    担当e-mail
    keiri@yamahon.jp
    グループ代表者
    両備住宅株式会社
    松田 敏之
    グループHP
    https://www.hareruya-okayama.jp
  • グループの特徴

    当グループは2012年に結成し、岡山県及びその隣県(香川県含む)を中心に、地域に根差した優良住宅を提供してきました。結成当時から、木造住宅における耐震性能、省エネ性能、耐久性を重要視し、地域の皆様に安全で安心な住宅を提供するために、グループ構成員(事業者)の知識・技術の向上のための勉強会を実施してきました。また、事業者様のみならず、一般消費者様も受講可能な勉強会も実施しました。長期優良住宅や、高度省エネ住宅においては、グループ事務局、設計構成員による、各種申請サポートにより、地元の未経験事業者様でも、取り組みやすい仕組みとしていますので、お施主様から、長期優良住宅を建てたいけど、難しいのでは、と考えている事業者様へも、個別サポートもしております。グループ内での数々の取り組みに、グループ事業者様も意識を高め、お施主様へもご提案されています。意匠に特化したうえ、構造も安定、という住宅建築を目指し、お施主様に、自由度の高い、安全・安心・省エネな住宅を今後も提供していくよう、グループ一同邁進しております。
  • 平成30年度の取組み

    グループ番号
    609
    平成30年度の取組み
    力を入れた取組み
    平成30年度、当グループで最も力を入れたのは、構造の安定です。耐震性能の見える化の勉強会(事業者・消費者 共)から、耐震面材での構造の安定、また開口部の耐震補強など、自由設計(意匠に特化)でも、構造の安定が図られ、住まい手が安心できる家づくりに力を注ぎました。そのための勉強会を開催し、グループ構成員事業者様の知識・技術の向上を促進しています。また、主要構造材の土台と柱には地域材(岡山県産材、鳥取県産材を中心とした国産材)を利用し、木材の選択から加工、住宅建築に関わる各種申請のサポートから、仕様の選定、施工まで、一連の流れの中で、グループでより良質で安心な住宅の提供に向けた取り組みを行ってまいりました。
  • 令和元年度の取組み

    事業実施説明会
    消費者説明会等の実施
    工務店研修会
    未経験工務店サポート
    住宅履歴情報の対応
    情報サービス機関
    工務店の廃業時のバックアップ体制
  • 地域型住宅の特徴

    地域型住宅の特徴
    私たちが目指す住宅は、”安全で、住まう方々が安心な住宅”です。意匠のみならず、構造の安定、省エネ性能の向上、耐久性の確保。そして、地域の風土に合った、調湿機能を持つ良質な地域材(岡山県産材・鳥取県産材)を中心とした国産材を利用し、恵まれた自然資源の利用を推進するため、太陽光発電、雨水タンク・卓越風向の通風のいずれかを取り入れた、地域に根差した住宅です。木材の選択から加工、住宅建築での仕様の選定、施工まで、一連の流れの中で、グループでより良質で安心な住宅の提供に向けた取り組みを行っています。
    地域材の使用割合
    主要構造材の50%以上
    特記事項
    土台:岡山県産材・鳥取県産材を中心とした国産材柱:岡山県産材・鳥取県産材を中心とした国産材桁梁:合法木材(国内外)