くらしこく

  • 基本情報

    グループの名称
    くらしこく
    地域型住宅の名称
    四国採暖採涼設計の家
    結成年
    2009年
    グループ連絡先
    吉田建設株式会社/吉田 健二
    事務局住所
    〒761-0121
    香川県高松市牟礼町牟礼2109番地3
    電話番号
    087-845-1188
    担当e-mail
    ken-y@muh.biglobe.ne.jp
    グループ代表者
    吉田建設株式会社
    吉田 健二
    グループHP
    https://www.kurashikoku.jp/
  • グループの特徴

    「くらしこく」は住宅の基本性能を追求し、省エネルギー、快適で健康、安心安全な家づくりを行う四国内(愛媛県・香川県・徳島県・高知県)の工務店グループです。四国地域それぞれの気候・風土に合った高性能な住宅づくりを目指して、会員相互で営業・設計・施工能力を高める勉強会を実施し、また地域のエンドユーザー様向けの暮らし方提案のセミナーを定期的に開催し、地域に根差した工務店グループとして高品質な住宅づくりに貢献しています。
  • 平成30年度の取組み

    グループ番号
    661
    平成30年度の取組み
    力を入れた取組み
    30年度にグループとして力を入れたのは、①供給住宅の品質向上 ②消費者への訴求活動 の2点です。①については設計・施工会員の断熱性能・パッシブ設計力の向上を目指し各種研修を実施、また設計コンペを行うことで、各会員スキルの確認・会員間知識の共有を図りました。結果、グループの供給住宅の平均性能値の向上はもちろん、プレゼン力の向上・受注力向上にもつながっています。②については断熱パネルの生産工場の見学と家づくりセミナーをセットにした消費者向けのイベントを継続開催しています。また、WEBやSNSを使った情報提供および会員が行う内覧会情報を会員間でも共有、相互活用を推進しています。今後も①②を継続することにより「量」と「質」の両立を図りながら、地域におけるグループのブランド化を進めていきます。
  • 令和元年度の取組み

    事業実施説明会
    消費者説明会等の実施
    工務店研修会
    未経験工務店サポート
    住宅履歴情報の対応
    情報サービス機関
    工務店の廃業時のバックアップ体制
  • 地域型住宅の特徴

    地域型住宅の特徴
    四国の気候風土に合った高性能(高気密・高断熱・パッシブ設計・高耐震)で長寿命な住宅を供給することで消費者に、真の健康・快適・安心・安全な「暮らし」をお届けするとこを目指しています。その為に、独自の性能基準を設け、地域材の活用による地域風土との調和を目指し、継続的なメンテナンス基準を設け、より良質な長期優良住宅・ZEH住宅の普及を進めています。
    地域材の使用割合
    主要構造材の80%以上
    特記事項
    主要構造部は100%合法木材を使用、うち土台・柱は四国産の杉または桧を90%以上使用する。主要構造部以外の部材については合法木材認証の四国産木材を1.8m3以上使用する。